Previous works

客車男 (北斗星)

オロハネ25 558(stellarium車)

ロイヤル・ソロの最終増備車です。
オロハネ25 550も8両という大きな所帯でした。
ステラリウムという憧れの部屋も、3両も存在し、庶民のぎりぎり手の届く値段で乗車できたかと思うと
「北斗星」の偉大さを実感します。

558は屋根の色が明るくなっていること、点検蓋の位置が他と微妙ですがずれていることが特徴でした。
この点検蓋に関しては、これまでどなたも気づかれた様子がないほど微妙な差異です。

DSCF4782.jpg

 

オロハネ25 555~の通路側はオロハネ25 554(ロイヤル・デュエット)と共通の形をしています。
これは、オハネ14 500改造車の特徴だといっていいのでしょう。またはニュー北斗星の象徴、といったところでしょうか。


これらオロハネ25 555~のロイヤル・ソログループは、クーラーが新型に換装されたものの
ミャンマーに譲渡されようとする末期には、片側だけ旧型に交換されたり、戻ったりが繰り返されていました。


現在も廃車体のようにミャンマーに残る彼ら。
そのステラリウムに灯が燈る日を、またいつか見たいものです。

Today's Schedule