Previous works

客車男 (北斗星)

オロハネ25 556(stellarium車)

北斗星3・4号で好評を博したロイヤル増備車は、ついにJR北海道自慢の1・2号にも連結されることとなりました。
増備車も555と同様に14系を使用。基本仕様は変わりありませんでした。
556~558には大きな特徴として「ステラリウム」と呼ばれる蛍光塗料による特殊照明が取り付けられ
最高のサービスを提供するとともに、優越感のある空間、ニュー北斗星の目指す「究極の旅立ち」を演出しました。

模型的な変異として、555に比べて2階部分の両端支柱が狭くなっていることがお分かり頂けますでしょうか。
これは556~558の特徴で、製造時期による苗穂独特のいい加減さが出ている場所ともいえます。

また、通路側のナンバープレートの位置が違うのも特徴です。

DSCF4778.jpg

Today's Schedule